代表挨拶

ドローン事業が盛んになりはじめたのは2015年ごろからで、まだその歴史は浅いですが飛躍的な機体の進歩によって今日ではマスメディアにもドローン空撮は頻繁に取り入れられるようになってきました。また映像の世界に限らず点検、輸送、測量、警備、農業などの幅広いジャンルに今以上の活用が期待されています。深刻化する少子高齢化社会の人材不足を補い「きつい」「汚い」「危険」といった過酷な労働環境においてもヒトの代わりにマシンが活躍する時代、これまで見たことのないアングルのダイナミックな映像で人々に感動を与えられる時代の到来を予感させるドローン空撮の世界に魅力を感じ、今回の創業に至りました。一方で国宝や首相官邸への侵入など問題になっている現実も受け止めなければなりません。私たちは、このような状況を踏まえ、安全第一、法令遵守はもとより、飛行技術の研鑽、新技術への積極的取り組みを行いお客様本位かつ品質本位のサービスの提供を目指してまいります。今後ともよろしくお願い申し上げます。

フライングスター 代表 小林 眞

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP